「デザイン x 文章術」

Translate your Business

みなさまの商品・サービスと
未来のファンをつなぎます

彩葉D&W

ロゴ・名刺事例:Yukka• TEXTILE design + weaving 様

ロゴ・名刺事例:Yukka• TEXTILE design + weaving 様 ロゴデザイン
この記事は約3分で読めます。

北欧スウェーデンの手織りを制作・販売されているYukka• TEXTILE design + weaving 様よりロゴとお名刺のご依頼いただきました。

暮らしの中にシンプルながらもどこか暖かい「ほっとするひと時」を。

そんな想いを織に込め、自らデザイン&手織りをされているテキスタイル作家さまです。

ロゴ:Yukka TEXTILE design + weaving

Yukka TEXTILEロゴ

制作期間:ロゴ+名刺で3週間弱

ご希望内容

  • 以前使っていたロゴをブラッシュアップしたい

実はこちらの作家さまは、イラストレーターなどのデータデザインが主流になる前から活動されており、かつて気に入っていたフォントが何のフォントかわからなくなって困っていらっしゃいました。

そこで今回、限りなく同じだと思われる商用利用が可能なフォントをお探しし、全体のデザインを整えつつ、新しいロゴをお作りするお手伝いをさせていただきました。

私のこだわりポイントとしては、下記の2点です。

  • 「+」の箇所
    スウェーデンの国旗に寄せたフォルムをご提案させていただきました
  • タグのようなフォルム
    既に使っていらっしゃる商品タグがかわいかったので、ロゴ全体がタグのようなイメージになるようにデザインしました

ということで、、、私のデザインというより、作家さまのアイデアを形にして、少しだけ提案させていただきつつ、一緒に新しいロゴを作り上げた、というのが今回のロゴ案件でした。

名刺:Yukka TEXTILE design + weaving

Yukka TEXTILE名刺
*仮名・架空の住所にしてあります

ご希望イメージ

  • 「自然」(北欧の風を感じるイメージ)
  • 「癒し」「ホッとするひと時」
  • 「糸による繋がり」 「手仕事x五感」
  • 「暮らしを豊かに」 「ヨリドコロ」 

ご希望内容

  • お名前は小さめがご希望
  • ロゴの下にキャッチフレーズ(ー様々なテキスタイルの風景・織の可能性ー)を入れたい
  • 裏面には写真と「TEXTILE SCAPE」の文字

北欧の風が優しく吹き抜けるようなイメージでデザインいたしました。

お客様の声をいただきました!

細かい注文に忍耐強くお付き合い頂き有難うございました。

とても素早いアクション、そして気の利いたご提案などいろんな意味で勉強になりました!

まとめ|魅力を引き出すお手伝いポイント!

既に長いこと活動をされていて、ご自身のスタイルが確立されている作家さまのロゴとお名刺でしたので、作家さまのイメージや世界観を壊さないように努めながら、キーワードの「北欧の風」を表現しました。

0.1mm単位の調整や、妥協されずに理想を追い求めるデザイナーとしてのあるべき姿、そしてそもそものセンス。

分野は違えどデザインをされていらっしゃる方のロゴデザインに携わることができたのは本当に良い勉強になりました。

Yukka TEXTILE design + weaving さまが届けたい「北欧の風」や「ホッとするひと時」が、ロゴとお名刺から少しでも伝わると嬉しいです。

活動用の折りパンフレットデザインも完了しました♪ ↓↓↓

パンフレット事例:Yukka• TEXTILE design + weaving様
彩葉D&Wにご依頼いただいた3つ折りパンフレットの事例ご紹介です。北欧スウェーデンの手織りをされているテキスタイル作家のYukka TEXTILE design + weaving 様。活動用のパンフレットをお作りしました。

Yukka TEXTILE design + weaving 

「かつて暮らしていた北欧で感じた風・光・空気をイメージし、グラフィカルにデザインした手織り作品を制作しています。
シンプルでありながらもクールになりすぎないデザインと色の組み合わせを心掛けています。」

  • オリジナル手織り作品の制作・販売
  • 織教室運営
  • 北欧直輸入糸・国産糸の販売
  • スウェーデン語によるテキスタイル・アート/クラフト/アート/デザイン専門用語の翻訳・通訳

Instagram: Yukka_Textile

彩葉D&Wでは、目の前にいない誰かのためにプライドを持って誠実に「ものづくり」できる日本の良さを デザイン&ライティング(魅力が伝わる「コンテンツライティング」)で応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました