「デザイン x 文章術」

Translate your Business

売り込み感なく
未来のファンへつなぎます

彩葉D&W

日本の食材59「サロマ湖の牡蠣」|さくっとフォトエッセイ

サロマ湖の牡蠣 日本の食
この記事は約1分で読めます。

彩葉D&Wの理念の1つが、「日本の食材」を応援すること。

InstagramやThreadsに合わせた短いフォトエッセイ(随筆+デザイン+写真たまにイラスト)で、「日本の食材」を勝手に応援&紹介します。

フォトエッセイ|サロマ湖の牡蠣

以前はサロマ湖に程近い道の駅で、ホタテ焼き定食を食べるのが好きだった。

ある年の暮れに訪れると目当てのホタテ焼き定食はなくなっていて、「サロマ湖の蒸し牡蠣」がメニューに加わっていた。

少し残念に思いながらも、せっかくここまで来たのだからと「サロマ湖の蒸し牡蠣」を頼んでみた。

しばらくすると、何やら美味しそうな匂いのする白い湯気とともに「サロマ湖の牡蠣」が運ばれてきた。

頬張ると身がプリプリでクリーミーで、磯の良い香りがして、ペロッと平らげてしまってから2度もお代わりをした。

窓の外は一面雪に覆われていたけれど、ホカホカの蒸し牡蠣で心も体も温まった。

急に冷え込んだ晩秋の日にふとあの温かさを思い出して、また「サロマ湖の牡蠣」が食べたくなった。

サロマ湖の牡蠣
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

彩葉D&Wでは、なくなったら困る「日本の食」を応援しています。

『デザイン x 文章術』
Translate Your Business

売り込み感なく「サービス・商品の魅力」を伝え、ファンへつなげます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました