「デザイン x 文章術」

Translate your Business

売り込み感なく
未来のファンへつなぎます

彩葉D&W

日本の食63「上州のモツ煮込み」|さくっとフォトエッセイ

モツ煮込み 日本の食
この記事は約2分で読めます。

彩葉D&Wの理念の1つが、「日本の食」を応援すること。

InstagramやThreadsに合わせた短いフォトエッセイ(随筆+デザイン+写真たまにイラスト)で、「日本の食」を勝手に応援&紹介します。

彩葉
彩葉

写真は「永井食堂」さんのモツ煮込み
お値段は2023年12月7日現在です

フォトエッセイ|上州のモツ煮込み

日本各地で愛されているモツ煮込みだけれど、中でも群馬の「モツ煮込み」はレベルが高い。

初めて食べたときに一瞬で虜になり、以来、群馬に行くときには好んで食べるようになった。

その中でも更に、渋川にある「永井食堂さんのモツ煮込み」は群を抜いている。

カウンター席のみの質素な佇まいの食堂で、モツ煮定食が590円という破格の安さ。

茶色い見た目からは味が濃そうにも思えるのだけれど、ちょうど良い味付けでコクがあり、モツは柔らかく、もちろん一切の臭みなし。

具はシンプルに、たっぷりのモツと少量のこんにゃく。

夏に食べれば夏バテを吹き飛ばしてくれるし、冬に食べればホカホカと体を温めてくれる。

これからの季節は雪景色になる新潟へと続く道をのんびりと走りながら、大人になって久しい今、「茶色い食べ物こそ正義」、、、ふと、そんな風に思った。

上州のモツ煮込み
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

彩葉D&Wでは、なくなったら困る「日本の食」を応援しています。

『デザイン x 文章術』
Translate Your Business

売り込み感なく「サービス・商品の魅力」を伝え、ファンへつなげます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました