「デザイン x 文章術」

Translate your Business

売り込み感なく
未来のファンへつなぎます

彩葉D&W

日本の食62「町中華のレバニラ炒め」|さくっとフォトエッセイ

町中華のレバニラ炒め 日本の食
この記事は約1分で読めます。

彩葉D&Wの理念の1つが、「日本の食」を応援すること。

InstagramやThreadsに合わせた短いフォトエッセイ(随筆+デザイン+写真たまにイラスト)で、「日本の食」を勝手に応援&紹介します。

彩葉
彩葉

写真は東京の多摩地区や埼玉・神奈川に展開されている「南京亭」さんのレバニラです

フォトエッセイ|町中華のレバニラ炒め

子供の頃には食べたことがなかったのに、大人になるといつの間にやら定番になっているのが町中華という存在だ。

そんな町中華での定番中の定番といえば、やっぱりどうしても「レバニラ炒め」になる。

疲れているときや風邪気味のときなどに、「レバニラ食べに行こう」と夫が言うから、私の中でもお馴染みのメニューになったのかもしれない。

レバーの濃厚さを、ニラとシャキシャキもやしが中和してくれて、少し濃いめの味付けだからついついご飯が進んでしまう。

賑やかで活気のある店内は誰かの話し声や笑顔で溢れていて、そんな町中華の喧騒はわりと好きだ。

町中華のレバニラ炒め
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

彩葉D&Wでは、なくなったら困る「日本の食」を応援しています。

『デザイン x 文章術』
Translate Your Business

売り込み感なく「サービス・商品の魅力」を伝え、ファンへつなげます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました