「デザイン x 文章術」

Translate your Business

あなたのビジネスと
未来のファンをつなぎます

彩葉D&W

WordPress|ライトニングとコクーンどちらを選ぶ?

WordPress|ライトニングとコクーンどちらを選ぶ? Web・SNS
この記事は約7分で読めます。

WordPressでWebサイトを作る際には、テーマと呼ばれるテンプレートを利用します。

このテーマには有料のものと無料のものがありますが、「Lightning(ライトニング)」と「Cocoon(コクーン)」の2つが人気の高い無料テーマとして挙げられます。

彩葉
彩葉

彩葉D&Wでも、WordPressでのWebサイト制作の際にはこの2つのどちらかをインストールしていただき、それをベースに利用しながら独自デザインをコーディングしています。

そこで今回は、下記の内容についてまとめたいと思います。

  • ホームページを作るなら、LightningとCocoon、どちらがおすすめ?
  • LightningとCocoonの違いは?

これからホームページを作るご予定の方、テーマ選びをLightningとCocoonで迷われている方のご参考になれば幸いです。

*以下本文中、Lightning=ライトニング、Cocoon=コクーン

ホームページを作るなら、LightningとCocoonどちらがおすすめ?

実際にライトニングとコクーン、両方のテーマを使って感じるおすすめは下記になります。

  • デザイン性を重視するのであればライトニングがおすすめ
  • 機能性を重視するのであればコクーンがおすすめ

デザイン重視派におすすめ|Lightningの特徴

ライトニングは、有料版もありますが無料で使える初心者に人気のテーマです。

洗練されたデザインで、無料テーマながらトップページにスライドショーを入れることができるため、動的で魅力的なホームページを作ることができるのが特徴です。

ただ、標準機能だけではあまりにシンプル過ぎるため「VK All in One Expansion Unit」というプラグインを一緒に使うことが推奨されています。

また、「VK Blocks」という、デザインを充実させるためのプラグインも用意されています。

機能重視派におすすめ|Cocoonの特徴

コクーンは、2015年にリリースされた無料テーマです。

軽量でサイトの表示速度が速く、多機能なことが特徴です。

WordPressでは、「WordPress」という箱のようなものに「テーマ」を入れ込むことで機能とデザインを補強し、テーマには備わっていない機能を「プラグイン」で追加して使用する仕組みになっています。

プラグインは便利なのですが入れた分だけ重くなり、相互干渉などで不具合が多くなる傾向にあるため、必要最低限に抑えるのがおすすめとされています。

その点、コクーンは無料テーマとは思えないほどに多機能のため、多くのプラグインを入れる必要のない使いやすいテーマになっています。

彩葉
彩葉

この彩葉D&Wのブログには、ベースにコクーンを使用しています

LightningとCocoonの比較

ライトニングとコクーンを比較表にまとめると下記になります。

LightningCocoon
デザイン洗練されたデザインシンプルなデザイン
機能プラグインで補強標準で多機能
カスタマイズ性高い高い
SEO強い強い
表示速度早い早い
初心者難易度
スライドショーありなし
プラグイン機能やデザインの補強、目次生成などでプラグインを使用する必要あり最小限に抑えられる
サポート体制利用者同士で質問し合えるフォーラムありフォーラムを利用するが、開発者自らも答えてくれる
*テーマの内容は双方とも日々アップデートされていきますので、最新情報はテーマの公式サイトをご参照ください。

もし、CSSでのコーディングを行わず、テーマをデフォルトのまま使用するのであれば、顧客層が女性の場合、高級感や洗練された雰囲気を出したい場合にはライトニングが、顧客層が男性であったり、ポップな雰囲気を出したい場合にはコクーンが向いていると言えるでしょう。

出したい雰囲気や必要な機能など、ご自身のホームページに合う方を選択すると良いでしょう。

ブログ機能(投稿記事)使用時の違い

ビジネスで利用するホームページを作った際、宣伝や告知などに是非とも活用したいのがブログ機能です。

このブログ記事を書く際にもライトニングとコクーンでは、「デザインか機能か」と言う点で違ってきます。

  • ライトニング
    • VK Blocks(プラグイン)を入れれば、リストのアイコン、テーブルや見出しなどのデザインが豊富
  • コクーン
    • 目次が自動生成される
    • ブログカードが利用できる

それでは詳しく見ていきましょう。

デザイン重視ならLightning

自分でサイトデザインをされる方や、サイトデザイン自体はプロに頼んだとしても、日々運用するブログ記事でも細かなデザインにこだわりたい方にとってはライトニングが便利だと思います。

ライトニングには「VK Blocks」というデザイン用のプラグインがあります。

インストールすると、例えばリストのアイコン・テーブル・見出しなどのデザインを、都度・個別に選択することができます。

彩葉
彩葉

コクーンでも選択できるものもありますが、ライトニングのデザインの方が洗練されておしゃれなイメージです

何をどのようにデザインできるのかに関しては、Webの世界はどんどん進化していきますので、下記の公式サイトから詳細をご確認ください。

ちなみに、システムというものは最新性を保つためにアップデートが付き物で、WordPress本体、テーマ、プラグインと、それぞれの開発者が各々アップデートを行います。

システム側でアップデートが完了するとスマートフォンのアプリのようにアップデートの通知が届き、利用者はWordPress管理画面でアップデートを行います。

アップデートの際には互換性の問題により、どうしても不具合が出るものです。

VK Blocksも、ライトニング用に最適化されているとはいえプラグインである以上は不具合は出るものなのですが、基本的には待っていればいずれ改修されることが多いため、デザイン用に全く関連のないプラグインを利用するよりは使い勝手が良いと言えます。

彩葉
彩葉

テーマと関連のないプラグインの場合、それまでは普通に使えていたのに、あるときアップデートをしたら不具合が出て使えなくなることがあります。

その点VK Blocksはライトニングで使用することが前提のプラグインなので、仮に不具合が出ても改修されることがほとんどです。

機能重視ならCocoon

機能面を重視される方にはコクーンがおすすめです。

ブログを書くことだけにポイントを当てた場合には、ライトニングを無料使用する際にはなく、コクーンにはある便利な機能が「目次の自動生成」と「ブログカード」です。

以前はもう少し細かな違いもあったのですが、両者ともどんどん進化していますので、2024年2月現在に特記する大きいものとして、この2つを挙げさせていただきます。

  1. コクーンを利用する場合には、目次生成のためだけにプラグインを追加する必要がありません。
  2. コクーンを利用する場合には、ブログカードが標準機能で付いています

ちなみにブログカードとは、外部リンク内部リンクを貼る際に、カード型で表示されるBoxのこと。

文字上にリンクを貼ることもできますが見栄えが全然違うため、別の記事に誘導したい場合などに有益です。

ちなみにこのブログで使用しているテーマはコクーンなので、下記のようなブログカードが利用できます。

一方、文字上にリンクする場合はこうなります

彩葉
彩葉

コクーンの場合は文字上のリンクでもアイコンがついて見やすいですが、

ライトニングの場合はもっとシンプルで目立たないです

コクーンは標準機能で上記のような吹き出しも使えますし、ブログを書く際のみならず、全体的にとにかく機能が充実しているため、余計なプラグインを増やさなくて良い、優れたテーマだと言えるでしょう。

まとめ|デザインと機能を比較して、自分に合ったテーマを選ぼう

今回は、ワードプレスの人気無料テーマ、ライトニングコクーンを簡単に比較しました。

どちらのテーマを選んでもプラグインを実装すれば同じような機能を補充することはできるのですが、前述の通り不具合の頻度を減らすためにも、自分に必要な機能が備わっている方が望ましいと言えます。

と言うことで、最後に私の結論をもう一度。

スライドショーを入れたりデザインを重視するのであればライトニング軽量で高速かつ機能の充実したテーマが欲しいならコクーンがおすすめだと言えるでしょう。

ご自身で作成したホームページが垢抜けない、うまくまとまらないなど、、、
デザインや文章でお困りの際にはブラッシュアップも承っておりますのでご相談ください。

『デザイン x 文章術』
Translate Your Business

彩葉D&Wでは、「一度家庭に入ったけれどもそろそろ社会復帰したい」「40代からの大人が新しいことに挑戦したい」など、、、
大人が輝ける社会をデザイン&ライティングで応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました